ブログ

梅雨の合間に・・・

「きゃ~!!!」「わ~つめたーい!」と、歓喜の声が聞こえてきます。晴れの日には、園庭でお水遊びを楽しむ子どもたち。

 水を体いっぱいにかけて、心も開放して遊んだり、石鹸で泡遊びをしたり、色水、シャボン玉遊びなど思う存分に楽しんでいる様子です♪

 夏も水の冷たさや、感覚や感触をたくさんに感じる時間を楽しんでいきたいと思います。


梅雨の合間に・・・

お誕生日おめでとう!

嬉しい日だね♪

 今日は、5月生まれの子どもたちのお誕生日会。嬉しい時間を共にもちました。

 お家の方も来てくださり、誕生月の子どもたちはとても嬉しそうな様子です。登園するなり「○〇くん、おたんじょうび、おめでと~!」こんな声が廊下から聞こえてきて、一緒にお祝いする他の子どもたちにとってもなんだかわくわくする日のようです。
 礼拝を守り、今まで神さまに守られてきたことを感謝し、共に祈りました。
お家の方コーナー、先生コーナーなどと、少し特別な時間に笑顔が溢れていました。
 これからも神さまに、そしてたくさんの人たちに愛されて、自分のことを大切に大きくなっていきますように。
 お誕生日おめでとう!

お誕生日おめでとう!

ことり・こじかぐみの子どもたち♩

新年度、はじまっています!

気持ちの良いお天気が続いています。
はじめての幼稚園での生活に、一番小さい年少ぐみの子どもたちは、少しずつ好きな遊びを見つけています。

園庭をちからいっぱい走り回ったり、黙々と砂場の砂を運んだり、たくさんの表情を見せてくれることりぐみとこじかぐみ。

お家の方と離れて‘自分だけ‘の初めての日常が始まりました。目に見える形、見えない形でまだまだドキドキした気持ちを抱えているはずの子どもたちです。たくさん遊んで色々な子楽しいことに出会う中で、子どもたちの嬉しい瞬間が少しずつ増えて積み重なっていきますように。

ことり・こじかぐみの子どもたち♩

春風の中で

4月になりました

4月を迎え、2021年度の歩みがはじまろうとしています。


はじめての幼稚園
はじめてのクラス
はじめてのお友だち
はじめての先生

たくさんの「はじめて」の中に
嬉しい出会いがありますように。

子どもたち一人ひとりに会える日を、楽しみにしています。

春風の中で

卒園式

空より高く

美しい青空の晴れ渡る今日、29名のろば組さんが
幼稚園を卒園しました。

友だちと出会い、先生と出会い、神さまと出会い
豊かな心が育まれたこと、ほんとうに嬉しく思います。


コロナウイルスの影響で、制限されることの多かった日々でしたが
ろば組の子どもたち一人ひとりの、元気でのびやかな心にふれ
教師一同喜びをもって保育に携わることができました。

4月からは1年生。
春風のように、やさしい毎日が訪れますように。

卒園式

だいこん、採れたよ!

年少組の冬野菜♩

 ことりぐみでは、冬野菜で、大根を育てることに。
植える時はプランターで植え始めたのですが、少しずつ大きくなり、屋上の畑に大根をお引越しをしました。
 「どんなのができてる?」「おみずもうちょっとあげたほうがいいんじゃない?」様子を見に行ったり大根の話に触れたりするときは、みんなで植えた大根の話題になり、生長を楽しみに待っていた子どもたちです。
 さあ、いざ収穫です!少し小さめだったり、細長かったり、色が珍しかったりと、たくさんの形に大きくなった大根がたくさん掘れました!
 掘りたての大根は寒い日にピッタリ!コンソメスープにしていただきました。
 野菜がこうやって育っていくことを経験することができたことりぐみさん。たくさんのものに恵みが注がれていることに感謝します。

だいこん、採れたよ!

あけましておめでとうございます

新しい年が始まりました!

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

深まる寒さの中迎えた新年でした。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

先日より幼稚園も3学期がスタートしています。
冷えた小さな手をあてあい、「きゃっ!つめたい!」と楽しんだり、ほっぺを真っ赤にして寒さの中、嬉しそうに幼稚園に向かったりする姿がたくさんです。

今日は、少しですが園庭にも雪が積もりました。
わずかな雪を一生懸命にかき集めて雪だるまをつくり、雪あそびを楽しむ子どもたちでした。

今年は社会情勢が不安の中のスタートとなりましたが、備えられて、与えられていることに感謝しつつ、子どもたちとの変わらない毎日をゆっくりと過ごしていきたいと思います。

あけましておめでとうございます

クリスマスおめでとう!

メリークリスマス!

 わくわく、なんだか嬉しい気持ちになるこの季節。 
 クリスマスは、イエス様が私たちのためにうまれてくださったお誕生日です。園でも、クリスマスまでのとき(アドヴェント)を心を静めて、想いを馳せて過ごしました。
 神さまが私たちのためにイエス様をプレゼントしてくださったから、みんな嬉しくなって美味しいものをたべたり、だれかに何かをプレゼントしたりするのかな・・・子どもたちも教師も様々に願いをもって過ごしながら、クリスマスの日を待ち望みました。保育室を飾り付けたり、大好きなお家の方にプレゼントを作ったり、ページェント(イエス・キリストの降誕劇)に取り組んだりと特別な時を過ごしたことと思います。
 みんなの心に、”イエス様は、ひとりひとりのためにきてくださった”ことが少しでも残れば・・・と願い祈ります。
そして、その希望の光を、周りに照らしていくことが出来ますように。

 「すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。 新約聖書ヨハネによる福音書1:9」

メリークリスマス!

クリスマスおめでとう!

おみせやさんごっこ♪

開店でーす!

先日、幼稚園で、おみせが開店!あちらこちらで、大賑わいのおみせやさんごっこでした。
 まずは、年長ろばぐみが、年少・年中組を招待して開かれた初日。回る回転ずしや、クレープ屋さん、さかなつりコーナー。盛りだくさんで、まるでセール会場にいるかのような大盛況のおみせやさんでした。買い物が終わった後は、子どもたちのミニ音楽会へのチケットが渡され、楽しみ子どもたちもいました。
 年少組は、お金を渡して初めての体験、そして年中組は「わたしたちもおみせやさんやりたい!!!」と、今度は招待する意欲が高まり、後日、年少・年中組もおみせやさんを開店しました。
 ハンバーガーショップに、野菜やさん、普段自分たちが楽しんでいる遊びを伝えるコーナーなど、バラエティに富んでいました。欲しいものを選んでお金を引き換えにいただくという”かいもの”はもちろんのこと、「おかねなかったら、これあげるよ!」「いまなら、むりょうですよ~」なんていうやりとりも楽しみました。中には、集まったお金を数える人や、こそっとお金をポケットに・・・なんてクスっと笑みがこぼれる場面も。
 おみせやさんごっこは初めての経験でしたが、日々の遊びが繋がっていくこと、自分たちもやってみたい!が溢れる時間となりました。とっても楽しかったね♪

おみせやさんごっこ♪

いもほりわっしょい!

今年も豊作!

幼稚園の屋上にある芋畑で、芋ほりを行いました。
土が見えないほどに芋の葉で覆われた畑を前に
蔓に手を伸ばして一生懸命掘り進めます。

蔓をひくと、芋が連なってついて出てきました。
大きなお芋!一人でひっぱれない時は、隣の友だちと
一緒になって、うんとこしょ!どっこいしょ!

今年もたくさんのお芋が収穫できました。

豊かな恵みに感謝しながら、焼き芋大会も行い
ホクホクのあたたかいお芋を手にしながら
美味しそうに頬張る子どもたちでいっぱいでした。

いもほりわっしょい!